映画

ループ世界の中で危機から脱出せよ!映画『ARQ』

更新日:

ループもの。
作品の媒体を問わず、かなり好きなジャンルだ。
あのカチッとはまるような伏線回収、今までゼンゼン気づかなかったところへの驚きが好き。

今回は、Netflixオリジナル映画、『ARQ』を紹介する。ネタバレはたぶんないので、安心してほしい。

netflix

ループについての基礎知識

冒頭でいったように、この映画はループものだ。
注意、ループものであるというのは開始5分で判明するから、これは全然ネタバレじゃない。

ループものについての基礎知識をまとめておくと、
・ループする記憶を主人公(周りの人のときもある)は程度の差はあれ、持っている(明確な記憶か、デジャヴくらいの違い)。

・行動によって進行が変わる。

・ループにSF的な理由がある。

尺の短さのなかで

1話完結なのだが、前の話の続きのような形で物語が始まる。
尺の長さの短さのなかで、ループものを表現するのってあきらかに大変そうだ。
そういえば映画でループものって初めて見た気がする。

ということですげえ急いでるかんじはするが、同じ箇所を端折るのが早くて、快適だった。
1ループが2,3分というときもあった。

だが意味不明な状況のなかで、徐々に世界観や、おかれた状況がわかっていくかんじはまさにループもののそれだった。

ループとSFって不可分だと思っているけど、短い時間の中でちゃんと説明もしていたところがいいと思う。

また、尺の短さの感じは舞台となる場所の少なさにも現れている。
というのも、主人公の家?しか出てこないからだ。
ちょっと外に出るものの、すぐ中に戻る。
家の中だけで物語が完結する、至上最高の 引きこもり映画かもしれない

-映画
-, ,

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.