Netflixオリジナル作品

『ストレンジャー・シングス』第14話:スティーブかっけえ!

更新日:

ありがとうございます。Kijimaです。
今回は『ストレンジャー・シングス』第14話"スパイ"
を見た感想です。

スティーブのかっこよさ

今回はマジでハラハラしました。

途中から完全に「バイオハザード」みたいになってました。
あんなのいましたよね。

状況だけじゃなくて、デモゴルゴンの姿も。

「バイオ1」とかに出てくるゾンビ犬とはまた違って、
顔が変形して口みたいになるやつ。

ガナードっていうのかな。
映画では「バイオハザード4アフターライフ」に出てたやつ。
ウェスカーの取り巻きしてました。

あれ?何の話してたっけ。
『ストレンジャー・シングス』でしたね。

犬が撒き餌(牛の肉)によって来ないのでスティーブが
行って「メニューを変える」。
かっこいい!

しかし一匹だけじゃなく、周りに何匹もいた・・・。
まさにバイオハザード!

これはさすがにスティーブ死ぬか・・・?
と思われました。
が、スティーブローリングで避け、バスに逃げ込みました。
ちゃんと釘バット持ったままです。すげえ。

バスの中でも応戦しまくってました。

ただのリア充じゃなくて、頼りになる、面倒見のいい、
かっこいい男です。
最初かませかと思ってましたが、ゼンゼンかませじゃない。

今回のエピソードでナンシーとジョナサンやっちゃって
たぶん付き合うのが確定しましたけど、
正直スティーブと別れたのがよくわからないです。
こんな活躍した裏で、ウィル兄は何しっぽりやってんだ!!

ナンシーよ、絶対スティーブのほうがいいって。

兵士はよく死ぬ

主要人物はほとんど死ぬことがないこのドラマですが、
兵士、研究員はコロコロ死にます。

特に裏側の世界に入った兵士は高確率で死んでいます。
もっと対策してやれよ・・・と思います。
まあ予算とかいろいろあるのでしょう。

それにしてもシーズン1の研究所の、
惨状で反省して大増強・・・
みたいにしてもよさそうですが。

今回も例外なく、兵士全滅です。

おびきよせて霧を出し、
見えなくした上でたくさんのデモゴルゴンに殺されました。

スティーブたちへの襲撃といい、
かなりの知能があることがわかります。
基本戦略は霧で見えなくしたうえで、
おびきよせるということでしょうか。

今まで安全だった研究所に、一気にデモゴルゴンが流れ込んで
くる感じがすごく怖い。
しかもさっき全滅した以外に兵士っているのか・・・?

次のエピソードはかなりきついものになりそうです。

マックスとルーカス

このドラマではテイストの違う3つの視点、
つまり少年たち、ティーン、大人の視点で描かれていますが、
そのすべてに共通するのは恋とか愛(なんか書くのも恥ずかしい)
だと思います。

また、それはどっちの人選ぶの??
というようになることがほとんどです。
当人どうしで争ったりはせず、どっちかがスパっと諦める、
というのも特徴。

それは少年たちのパートでも共通していて、
今回はマックスとルーカスが互いに思っている、ということが
明らかになりました。

スティーブの恋愛講座を聞いたダスティンがもっと
頑張るかと思いましたが、たいして変わりませんでした。

マックスかわいいですね。
ツンデレ入ってる感じが特にいいと思います。

↓ストレンジャーシングスの感想一覧

9話
10話
11話
12話
13話
14話
15話
16話
17話

-Netflixオリジナル作品
-, ,

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.