ゲーム

「Borderlands2」周回Tips

投稿日:

サクッとすすめるチャート

1週目はサクッとレベル上げだの武器集めだのしてクリアできるが、2週目以降はユニーク装備でないと進めるのが厳しかったりする。そこを試行錯誤するのもゲームの楽しみかもしれないが、そういうのが我慢できなくなってしまったので調べて進めることにした。そんなに我慢できないならゲームやるなよ、という話かもしれない。

Unkempt Harold入手(序盤)

序盤のThree Horns Divideにて、Reissがいた場所の手前に出現するPsycho、「Savage Lee」がドロップするピストル。
弾丸が分裂するので、全弾命中させれば何倍もの威力を与えられる。的のでかいボス戦は楽勝になる。長距離には弱いので、万能というわけでもないが。

スラグ武器入手(DLC4)

claptrapのヒゲを入手するサブクエストのアイテム。うっかりクリアしないように注意。クエストのアイテムなので周回すると消える。2週目はRubiで代用しておく。

The beeを入手(2週目序盤)

「The Bee」は攻撃強化シールド。シールドが満タンのときに追加ダメージが弾丸の一つ一つに乗るようになる。当然、Unkempt Haroldの分裂する一つ一つにも…。敵が硬くなってきたなーと思って装備すると、ガリガリ削れるようになって愕然とした。
DLC4は序盤で狙いやすい敵から高レベルのthe beeを入手できる。一週目終盤のthe beeを更新。大きい木×3、小さい木×10くらいで、レベル上げを兼ねて行うことができ、2週目はずっと使える。

各種アイテムを揃える(+レベリング)

各キャラビルドなどを参考に、細かな固有アイテムなどを集めていく。1週目で予めクエストをいろいろやっておくと集めるのが楽。

Unkempt Harold強を入手(DLC2)

仕上げに、高レベルなUnkempt HaroldをDLC2の自販機から手に入れる。
DL2「バーの乱闘」をクリアしまくることでトークン600を貯める。一回あたり20もらえ、ドロップでも3,4個手に入る。普通にやってたんじゃまず600も貯まらない…。
ただしレベル50以上、十分な装備が必要。上で書いたような装備でレベルがあるとゴリゴリ倒せるようになる。挑戦するときは報酬は変わらないのでゲームモードをノーマルにしておくのを推奨。
自販機では厳選がしやすいので発射弾丸(と消費弾)が倍になる。

必須スキル:ショートカット

メインメニューに戻り、ロードすると最寄りのファストトラベルステーションに戻るテクニックをフルに活用する。ボス戦後はたいていこれが効く。
また、2周目は一度行ったところはクエストに出た瞬間にファストトラベルできるようになる。※2回ロードすると出てくる。

2周目と1周目のデータを使い分ける

プレイヤーキャラクターが1人しかいないときは気づきにくいのだが、タイトルの選択画面でキャラクターを選択するといつでも切り替えられる。
クエスト進行状態は周回ごとで保存され、持っているものは同じになる。クエストアイテムは共有しない。

ジャンプして逃げると無視しやすい

The beeを手に入れているとボスは一瞬でクリアできるのだが、数が多く正確な遠距離攻撃でシールドが剥がれやすい雑魚戦は苦労する。硬いし。対策としては無視ということになる。一度クリアして道を覚えていればほとんどのステージでは雑魚を無視できる。
このとき、ジャンプしながら逃げるとあまり相手の攻撃か当たらないので試してみる価値あり。

ストーリーは周回してから理解できる

初プレイ時はよくわからないノリ、見知らぬ単語、見知らぬキャラクターが次々と登場、レベルや武器が足りず寄り道だらけ…でストーリーはよくわからない(前シリーズもやっていない)。わからなくてもとりあえずひし形に進めばOKなのがボダラン。
妙にストーリーが入り組んでいるところも、わかりづらさを増長させているのかもしれない。よく考えると単純なのだが。

おすすめはサルバトーレ

infinity武器を使ったレベル上げにより、1人高レベルのキャラクターを作ってしまえばほかのキャラクターは同じくらいのレベルまで上げてストーリーをスムーズに進めることができる。
なので一人目が重要ということになるが、一番手間がかからないのは明らかにサルバトーレである。強さ的にも、弾薬買わなくていい的にも、彼。いちいち弾薬買うのめんどくさくないですか?

DLCの感想

本体を買ってから1年くらい経ったがシーズンパスを買ってやってみた。
ストーリーはおもしろくないが、敵の種類が豊富で難しいところはよかったかもしれない。良装備が手に入るところはよい。ストーリーに期待してはいけないと思う。

-ゲーム

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.