Netflixオリジナル作品

『ストレンジャー・シングス』第13話:変顔に笑ってしまった

更新日:

こんちは。Kijimaです(この冒頭の挨拶も、マンネリしてきました)。
今回は『ストレンジャー・シングス』第13話"ディグダグ"について感想を書いていきます。

かなり盛り上がってきて釘付けです!

ボブがかっこいい

ウィルが見るものが幻ではないと気づく母と、
母にすべてを打ち明けるウィル。
感動の場面でした。

そしてウィルが意味不明な絵を描きだします。
まさに何かが乗り移ったみたいなかんじでこわい。

なんだこの絵??
と思ったらパズル。
あんなポンチ絵でよく組み立てられたと思いますが、
愛だということにしておきましょう。

組み立てられたものが何なのかさっぱりわからない。
そこへボブがやってきた。

ウィル母は邪険にしかかったが、ギリギリで家の中を見せる。
ドン引きされないように必死なのがおもしろかったです。

そして一瞬で解く。
水を避けていると。

ウィルが水を嫌がるとかのヒントなしでこれだから
かっこいいですね。

ボブのイメージ変わったなあ。
最初の怪しいイメージから優しい、
頼りがいのある存在になっていきました。

なんだろう、再婚相手にはロクなのがいないという
物語のお約束ですかね。

もちろん実際はどうか知りませんが。

少なくとも今回は、ボブはいいヤツですよ!
確実に。

ダスティンのスティーブに対する扱いの雑さ

ダスティンは中学生、スティーブは高校生だと思いますが、
まあダスティンのスティーブに対する雑さがこの上なくて
おもしろかったです。
君たちそんなに仲良かったんですね。

オレの中学生のときのこと考えると高校生は怖かったし、
高校生になったときの中学生も、まともに話せるかんじじゃなかったから、
文化の違いなのかな?それともオレだけ?

しかもスティーブめっちゃリア充で、オレは実際
いたらコワくてびびっちゃうと思います。
こんなふうにフランクに接せたらいいなと思います。

スティーブからしても、フランクに接してくるから
おもしろくて手伝ってやったりするわけで。うん。

スティーブはかっこよすぎですね。
かっこいいし優しい。

しかも色男スティーブ直伝の恋愛術も伝授してくれるという
サービス精神!おもてなしですね。

が、伝授してくれるのにダスティンが
「完璧な髪型をもつやつにいわれたくない」なんて
言ってたのがおもしろかった。

変顔

まったく笑うところじゃないと思うけど、
ラストの研究員が焼き払ったとき
ウィルが苦しむ場面。

ウィルの顔芸がすごすぎて笑ってしまった。

まさに迫真・・・。
日本の子役にあれができるのだろうか・・
・・芦田愛菜ならできるのかもしれない。
見てみたい。

↓ストレンジャーシングスの感想一覧

9話
10話
11話
12話
13話
14話
15話
16話
17話

-Netflixオリジナル作品
-, ,

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.