ゲーム

Steamセールで衝動買い、『Skyrim』の感想

投稿日:

冬休みで、Steamのセールをやってたので3つゲームを買ってみました。

SkyrimとThe long darkと、Euro Track Simurator。英語ばっかりですね。

カンタンにいうと『Skyrim』はオープンワールドRPG、
『The long dark』はサバイバルゲーム、
『Euro Track Simulator』はトラックの運転ゲームです。

ジャンルがバラバラで、節操のなさが出てますね。
どれも評価高かったし、おもしろそうだと思って始めたんだけど、これがまああんまり自分に合ってなくて。
今回は『Skyrim』について書いていきます。

50%オフ(定価4200円は、手が出ない・・)だったんで、買ってみました。
一言で言えば、そんなに、おもしろくなかったなという感想・・・。

ふれこみ

Skyrimは、「おすすめ ゲーム」みたいに検索するとよく出てくるんで、いつかやろうとは思ってたゲームです。
触れ込み的には、なんでもできるとか、オープンワールドとか、RPGとか、カスタマイズや育て方がいろいろあるとか、そういうかんじ。
まあ普通に面白いやつなんだろうなあと思ってました。

実際やってみるとたしかに世界が広いし、自然も綺麗だし、ゲームの中に世界がある!って感じがするんだけど、
なんか微妙なんだよね・・・。

でもゲームの欠点とか嫌いなところっていうよりも、オレ自身の好き嫌いが浮かび上がってくる感じがします。
だから別に批評するわけじゃないですけど、あんまり合ってねえな・・・っていうところを挙げていきます。

合ってねえな・・・っていうところ

中世・・

じゃあ買うなよ!っていう話なんスけど、中世あんま好きじゃないんだよね・・・。
だからっていって原始時代が好きってわけじゃないんだけど、地味じゃん。
世界史とか日本史でもあんま興味なかったし、武将好きとか意味不明だった。

三国志も読んではみたが途中でやめたりしたなあ。
『戦国無双』も途中でやめた。
『信長の野望』は好き。

なくらいの温度で、中世っていうのがあんまりなあ・・・。
鎧とか城とかかっこいいんだけど、
再現しているのを見ているとなんか滑稽なかんじがしちゃうんだよね。さむいかんじが。

戦闘が単調

近接武器の場合、できることは移動、盾での防御、攻撃、強攻撃のみ。
ローリングとかないんですね。
囲まれない位置でひたすら殴る、というのがほとんど。
相手の攻撃モーションが早すぎるので避けることも難しいです。

弓を持っていれば潜伏攻撃→連打の流れになるだけです。
特に弱点部位などない?のでどこでもあてまくります。
また、動きが軽いので動いてる目標に当てるのは非常に困難でイライラしました。。

クエストが多すぎる・めんどい

ちょっと街を歩いていたら違う人からクエストを持ちかけられることがよくあります。
そして前のクエストを忘れて・・・誰が誰なのかわからなくなる。

クエストの目標になる洞窟などがマップに表示されるのはかなりよかったんですけど、
いろんなクエストのたびに行くのはめちゃくちゃメンドーだった。じゃあやるなって話なんですけど・・・。

やれることが意外と少ない

戦闘・スリ・錬金・エンチャント、等々ありますが、意外と少なくない?というのが本音です。
ドラクエと大して変わらないですね。
別にドラクエをディスってるわけじゃないですが笑、
いかにも複雑そうでリアルな世界であんまりいろいろできないのってさらにフラストレーションがたまるんだよね。

移動が遅い

一度行ったところにはワープできるのはよかった。
アレがなかったら最悪だったと思います・・・。

それでもワールドの広さの割に普通の探索のときの移動がおそいですね。
それを補うために「馬」を買ったけど、自分で走るのと大して変わらないわけ。

まあイライラしましたね・・・。

ロードが多い

オープンワールドといいながらも、街や部屋はロードをはさみます
部屋にロードはちょっと衝撃なくらいでした。
これオープンワールドって言っていいの!?ていうくらい。

あとなんか店売りの品を「リロード」するのに、ロードを挟むんだけど、これがまたおっそい。
裏技的なのらしいからしょうがないのかな。

SSDにインストールしてこの遅さだから、HDDの場合もっと遅いのでは・・・と思います。

魔法が弱い

このテの正統派なRPGでかっこいいのは魔法です。
けっこうよく魔法使いを選びます。
逆に戦士を選んだことってあんまない気がする。

『ダークソウル3』でも魔法使いでした。

・・・のはずなんだけど、魔法がまあ弱い
スキルや呪文が揃ってないのが理由だな!って思って鍛えまくり(マックスにした)、最強魔法も手に入れたけど
まあ強くない。むしろモーションに時間がかかるから最強魔法のほうが弱かった。

アイテムが管理しづらい

部位ごとの装備品の確認ができないし、名前順にソートされるのでアイテムがどこかにいく。管理がすげえしづらい。
持ち運べる重量の少なさの関係で頻繁に拾っては売ってを繰り返すことになるんだけど、チョー面倒だった。

まとめ

オレ自身のイライラ耐性がなさすぎますね。
あと未来のほうが好き。SF系けっこうやってたなあということに気づきました。

上書いてみて、いちゃもん感がすごいのは勘弁してください。別に文句言ってるわけじゃないんです!
まずオープンワールド向いてないなあ・・・。てんこ盛りで、王道なRPGでもやっぱ好き嫌いってあるんだなって思いましたね。

まあそんなこんなで合ってなくてストーリーも全然進んでなくて、いろんなクエストをつまみ食いしてるところなんだけど、
全くモチベーションが上がらない。
レベル上げはおもしろくて、敵を倒しまくったり、魔法使ったり、スリやりまくったりしてレベルだけはかなり上がってます。
でもスキルあげても特に劇的なわけじゃないっすらねえ・・・。数値上で効果が上がるくらい。

また思い出したときにやりますか・・・。では。

-ゲーム
-, ,

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.