ゲーム

ソフトウェア制作会社シミュレーション『Software Inc.』の感想:超面白かった!!

投稿日:

最近ゲームばかりしてる気がします。
今回はソフトウェア制作会社シミュレーション『Software Inc.』の感想です。

『Software .Inc』とは?

タイトルでも書いていますが、ソフトウェア制作会社シミュレーションです。
2015年にリリースされたみたいですが、2018年1月8日現在まだアーリーアクセス版なので比較的安い(1380円)です。

ソフトウェア制作会社シミュレーションで思い出すのは、カイロソフトのフリーゲーム『ゲーム発展途上国』でしょう。
あれはめちゃくちゃやってました。
『Software Inc.』はそれを超強化して、ゲームだけでなくソフトウェア全般の開発を可能にしたゲームになります。ゲーム、ドローソフトからOS(パソコン、スマホ)まで!
すげえツボりました。2日で20時間やってました。暇だな

また、会社をデザインし、建築する面白さも特筆すべきでしょう。
例えば社員の働く机から椅子、駐車場、トイレ、ウォーターサーバーまで自由に設置することができます。
さらに高さまで自由に使うことができ、8階建てくらいまで建築できます。
もっとも、土地を拡張して広い空間を使うことができるのでそんなに広い土地が必要になることはありませんが・・・。
それぞれの配置が社員の効率や快適度を左右することもあるので、試行錯誤していきましょう。

具体的な流れ

企画→開発→バグ取り→販売→サポートとなります。
同時進行で広報もプレスリリースなどを出していき、宣伝を進めます。

最初は社員の能力が低く、人数も低くソフト開発の受注生産を受けたりするのですが、
そのうち社員の能力が高くなり人数も増えてくると、自社ソフトの開発に乗り出します。
とはいえ最初は簡単な2D描画ソフト(「ペイント」とか)から始まります。

そのうち発展してくるにしたがって、OSなどを開発していきます。
それぞれのソフトには使えるOSとアクティブユーザーが設定されていて、OSを開発すると旨味がちょう大きいです。マイクロソフトがどのくらいウハウハなのかわかりますね。

開発してしまえば、生産はコピーするだけなので楽勝で安いです。
カネが超余るようになってきます。
実際のIT企業がえげつない投資額を誇っている理由がわかりますね。それくらいカネが余ります。

開発できる技術がやや少ないか?→MODで解決

2000年をすぎるくらいまでは、新しい技術がどんどん解禁されていって新しいソフトウェアが作れるようになりますが、それ以降解禁はありません

しかしMODを導入することによって、追加できるようになっていました。
例えば「Tech King」導入で現代の最新技術まで大幅に増えます。

大幅に増えれば、カネが余ってもやり続けることができます。
また、カネを持っているのは他社も同じなので、なかなか倒せないので、ほかの企業をすべて潰すまでやってもいいかもしれません笑。

おすすめ育成方法

研修で「人材開発」をした社員をチームに入れておくと、「自動人材管理」ができるようになるので、その設定をしておき、あとは適当にOSの開発でもさせておくと、スキルが足りない社員は自動的に研修に行くので、スキルがぐんぐん上がっていき、すぐカンストします。
プロジェクトはなかなか進みませんが、自社開発なので問題はないと思います。

まとめ

超面白かったです。
後半ちょっとやることがなくなる感はありました。
あの広い敷地を全部使うような巨大企業を作りたいですが、そんなに需要がない・・・。
OSをかなりの速度で開発できるようになっても、初期の土地を目一杯使った5階建てくらいで事足りています。

もうちょっとプロジェクトに関われる人数が多くても良かったのでは?とも思います。

ともあれ、ゲームは最高でした!

-ゲーム
-, ,

Copyright© eニュースコム , 2020 All Rights Reserved.