コンピュータ 読書

快適な雑誌ライフを送るためのタブレット選びの結論

投稿日:

主な用途はdマガジン

今まで、dマガジンを読むのにパソコンで読んでいました。
画面は大きいですし、解像度もけっこういいものを使っていたのであまり不満はなかったのですが、ある日スマートフォンでdマガジンを見てみると妙に文字が綺麗なのが目につきました。

拡大・縮小に合わせて文字が再描画されているようです。

PC版だと、拡大・縮小しても再描画されて綺麗に表示される、ということはありません。
普通に読めるは読めるんですけど、いまいちボケた感じで表示されます。
ちょうど雑誌の見開きの画像が表示されているような感じです。

それが普通なのかと思っていました。

が・・・再描画されるということは、普通のブラウザなんかで閲覧しているときと同じように表示されるということです。
画像に表示されている文字を読むのと、ブラウザなどに普通に表示されている文字を読むのとでは、全然読みやすさは違いますよね??

ということで、タブレットで読んでみよう!ということになったのですが、これが大正解でした。
パソコン版とは、世界がまるで違いました

タブレット、高い・・・

パソコンのディスプレイでも、スマホでも、タブレットでも、私が重視するのは画面のインチ数、解像度です。
もっといえば、dpi(1インチのドット密度)です。
いかにHD画質!といっても100インチあったら引き伸ばされてあまり綺麗じゃなさそうですし、5インチだったら相当細かく表示されます。

画面が小さくなると読みにくいので、ある程度インチ数があってかつ、解像度も高いようなもの・・・
ということで考えると、雑誌の大きさに近いサイズのものがよさそうです。
つまり、8インチ〜10インチくらいのものになります。

最初に考えたのは、iPadでした。
公式ページの比較によると・・・

9.7インチで2048×1536、264dpiもしくは、
10.5インチで2224×1668、264dpiです。
これは相当期待ができます。

しかし・・・
値段が順に、69800円、37800円(税別)と非常に高い笑。
中古もほとんど値段が落ちないので、20000円以内に収めたい私にこれはムリ・・・。

ということで、Androidです。
安いし、百花繚乱の世界。ピッタシなものがあるだろう!と思ったのですが、示し合わせたようにフルHDばかり・・・
つまりiPadのdpiには届かないということです。
「画像がチョー綺麗分野」ではiPadが強力だから低コスト差別化、みたいな感じでしょうか。
とにかくどれもフルHD(1920×1080)。

当然iPadよりは安いですが・・・
例えば、コスパが高そうなHuawei(このメーカーのスマホ使ってます)のタブレット。
10.1インチ、フルHDで26000円。
じゃあ1万円プラスしてiPadでよくね?となりました。

灯台もと暗し?Fireタブレット

iPad→Androidと探しましたが、全然いいのがない。
安さを追い求めるのがそもそも間違ってた感、貧乏人には関係ないことだったか・・・としょげて2ヶ月ほどがたちました(長い)ある日のこと。
AmazonのFireタブレットがセール中という情報が。
私はプライム会員ではあったのですが、Fireタブレットは完全スルーしていました。
安かろう悪かろう、解像度悪い、というイメージですね。

しかし、いつのまにか新ラインナップになっていて、10インチタブレットがフルHD(224dpi)になり、さらに安くなっていました。
税込み1万4000円で買える・・・相当安いですね。
価格的に当然iPadよりはdpiが落ちますが、十分許容範囲内だと思いました。
ということで、Fire HD 10を買ってみました。

読みやすい!

用途としてはdマガジンのみです。
ちなみにFireタブレットでdマガジンを使うのにはちょっとした一手間が必要になりますが、「Fireタブレット dマガジン」などとググれば詳しい記事を見つけることができます。

ほかのことはパソコンでやりますので、いかに読みやすいかどうかが評価の基準になります。

結論は、超読みやすいです!

Fire HD 10での表示。文字がくっきり綺麗に表示されている。※後ろの格子状の点は背景。

パソコンでの表示。文字が潰れているのがわかる。

速さも十分で、ストレスなく使うことができます。
雑誌の自動ダウンロードが使えるのでパラパラと読むのにも適しています。

意外とでかかったですが、家でしか使わないので大丈夫でした。
500グラムあり、持ち運ぼうと思う人ならけっこうきついんじゃないかと思います。

意外とよかったのはPrimeフォトで無制限に写真をアップロードできることです。
スクリーンショットしたものをスマホでも見られます。
Prime Musicで音楽を流しっぱなしにするのにも便利です。

また、始めてPrimeリーディングを使ってみましたが、いろんな本があって楽しめました。
こうやってAmazonエコシステムに取り込むことでペイしていると考えると、この値段にも納得がいきます。

外見

縦画面での表示。

横画面で見開き表示。文字が小さくやや厳しい。雑誌との縦横比の違いで、余白が生まれてしまっている。

まとめ

スムーズな動作にキレイな画面、値段も安く、Amazon関連の機能を使いこなせるので大満足です!

雑誌ライフを送っていこうと思います!

傷がつかないようにカバーも一緒に買っておきましょう。自立させられるので動画を見るときにも首が痛くなりません。

-コンピュータ, 読書

Copyright© eニュースコム , 2020 All Rights Reserved.