アニメ

今頃ながら:鋼の錬金術師(3)

更新日:

なんかかわいい

netflix

前回に続き『鋼の錬金術師』についての話題。

恐ろしいホムンクルスだが、なんか抜けているところもあるのがおもしろかった。
暴走したグラトニーが食べちゃった〜っていってアルに相談するところとか、プライドがいじけて棒で頭を叩いているところとか(モールス信号みたいなものだったけど。あれくらいの音量でどうやってキンブリーは探知したのだろうか)、エンヴィーがちっちゃいトカゲになってしまうところとか。
割と人間らしさもあることがわかってくるので、途中からあまり怖くなくなってくるかんじはする。

終盤にエンヴィーが人間に嫉妬してるんじゃという指摘をうけていたが、うーん、なんかなあ・・・あまりそういう感じはしなかったが。
相手が瀕死なのをいいことに一方的に指摘しただけな気が。
まあしかし、いい悪役はほかにたくさんいるわけで、こういうやつがいてもいいのかもしれない。
最後にかけて急激に弱くなったよなあエンヴィー・・・。男なのか女なのか気になるところだった。

最初らへんの鉱山の経営者

最初らへんに出てきた、鉱山の経営者、ヨキだったっけ。
まさか最後まで活躍するとは・・・。
ちょくちょく役に立ってた!
一番胸熱だったのはプライドを轢いたときだったなあ、初めてかっこいいと思えた。ザコはザコなりに、できることがあるタイミングがあるのだ、辛抱強くまとうと思った(どういうシチュエーション?)。

シンの気を察知できる能力

シンの人が持っている、気を察知できる能力。
これがかなり物語的に役に立ってた場面多かったな。
味方(グリード)を探すのに役立ってたし、敵を探すのにも役立っていた。
設定的に携帯電話とかないのは、ロジック的にいい点もかなりあると思うが、不都合な面もある。
敵であれ味方であれ、キャラ同士を合流させにくいのである。

ホントうまくできてるよなあ・・・。

-アニメ
-, ,

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.