Netflixオリジナル作品

【ネタバレ注意】Netflixオリジナル版『僕だけがいない街』第1話感想

更新日:

Netflixオリジナルドラマ版の『僕だけがいない街』を見ました。

原作はマンガですが、見たことないです。今作では原作に忠実に作っているよう。でもNetflixなので、なにかやってくれるんじゃないかと思ってます。

アニメ版と映画版は見たことあるのですが、なるべく比較しないように、作品そのものを味わっていこうと思います。
少なくとも1話では、忠実に再現されている感じがして、先が読めてしまってちょっとつまらないので、記憶消したい。

愛梨の演技が・・・

「愛梨」が浮いてておもしろかった。

「ピザ、途中で食べないでくださいよ」って全然おもしろくないですよね(真剣)。
悟が拾えねえ・・・って言ってたけどこれは拾えなくて当然では。
ギャグとしてはあまりにおもしろくないので、ギャグではなくて、実際に「悟が途中でピザ食べちゃったことがある説」が浮上する・・・。
食べたことを揶揄して言ったんじゃという。

あとセリフと行動がちょっとイタい・・・。
実写だと特にね・・

特に他のキャストは落ち着いていて現実的なかんじがするからかな。
どういうことかというと、1話全体を通して演技はうまいけど見たことのある人がいなくて、顔もそこらへんにいるような感じ(いかにも俳優的ではないってこと。)でさらに、周りの風景も普通に「ソフトバンク」とか「くまざわ書店」とか「ケンタッキー」とかあるんだよね。
広告って絶対普段の風景の一部だと思うんだよね。
それで作品世界が究極に自然な現実の風景ってかんじがするんだけど、愛梨だけ浮いてるんだよね。
外見自体はそんなに浮いてなくて周りにいそうな感じがするんだけど、行動だけがヘン。

行動だけ浮いてて、作品であることをさらに強調させるというか。そんな感じしましたね。

あと病室で「薄い膜があるみたい」って言ったのを深読みしたのはオレだけですか?そうですか。汚れてんな!冒頭からマジメな話してると思ったらそれですよ。

そしてそのあとのセリフの「トラックの運転手さん、心臓発作で運転中に亡くなったんだって(笑)よく気づいたなあって」にはまあ笑ったね。

その話のつなげ方すごくない?笑ってるし。
悟をホメたいのはわかるけど、割とドン引きだぞそれ。

というか、どう転んでも運転手は死んでて、それから子供を救うっていうのが今回のリバイバルだったわけだけど、まあよくわからない条件だよね。
運転手を救うことは絶対にできないという。不憫な運転手。子供は助かって運転手は助からないってどういう基準なんだろう。

上野までは電車一本で行けんだよ!

刺されて倒れた母親を前に、言ったセリフ。
このタイミングで??っていう。

ここで笑ったら愛梨と同じだが、不覚にも笑ってしまった。

尺はアニメと同じくらいの20分!

エンディングを除くと20分くらいしかないみたいです。
アニメと同じくらいです。各話の概要を見る限り、記憶を失ってからや、真犯人との対決が詳しく描かれているみたいです。

しばらくは見たことのある同じ展開が続くと思うと結構辛いですが、後半を楽しみに見ていこうと思います。

次の2,3話の感想

-Netflixオリジナル作品
-, ,

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.