やってみた

ブログが伸びない理由4つ

投稿日:

どうもKijimaです。
半年間ブログをやってきましたが、アクセスユーザは月100程度(直帰率ほぼ100%)。
ちなみにアドセンスで稼げたのは2円です笑。

 

概略

いろんなサイトで半年間まじめに続ければ伸びてくる的なことが書かれてて、
偉大な先人たちの功績も乗っていて始めたブログ。

本音では小遣い稼ぎできればいいなと思ってはじめました。

最初の半年間はアクセスがこなくて当たり前、というのを信じ約半年間で117件投稿してきました。

できるだけ毎日(けっこうない日もありますが)、1時間かけてコツコツと・・・。
ですが誰も読まないということは、オレは時間をかけてゴミ記事を量産してきたわけで、けっこうきつい。

ただ時間だけをかけてもしょうがないということですね。

原因

というわけで、原因を考えてみました。
特に、ほかの成功している人のサイトなどを見て、
自分と違うところをピックアップしました。

SNSを利用していない

オレはLINEを個人との連絡用に使っているだけで、
ほかにSNSを利用していませんでした。

TwitterやFecebookなど、人がやっているというのは
聞くけれども、全く興味がありませんでした。

自意識過剰だし、他の人に興味がなかったのかもしれません。
リアルではそこまで冷淡ではないんですけどね。

他人に興味を持たない人の発信する内容が
おもしろかったり、興味をもってくれるはずがありません。

「人は、興味を持ってくれた人に興味を持つ」ということを
名著『人を動かす』で痛感しました。

知ってる人に見に来てもらえる+文章に対する意見をもらえたり、
SNSは重要です(まだわかりませんが)。

内容に需要がない+競合がいる

日々の生活から考えたことを書くことが多いですが、
それで他の人が書いてたら自分では読む気がしないです。

言いたいことがわからないし、知りたくもない情報
ばかりだからです。

有名人ならそれでも読んでおもしろいと思いますが、
得体のしれない人のなんて読みませんね。

インプットが少ない+時代遅れ

恥ずかしながらSNSもニュースサイトも、
テレビも見ていませんでした。

まさに情弱です。

あらゆるものの90%はクズであるという法則がありますが、
いいものを書くにはたくさんいれて母数を増やすしかないのかも
しれません。

本は読みますが、たいてい中古で安くなってから買ってました。

これからは、情報にカネをかけることを惜しまないようにしたいと思います。

必要な情報がない

文章のうまい下手よりも、
書く内容がまずいのが問題のような気がします。

どうでもいい個人的なことばっかり書いてるわけです。
未来の自分もどうでもいいことを書いてるわけですから、
他人が読んだ時どういう反応をするかは、よくわかりますね。
直帰ですよ、直帰。

人が何を求めているのか考えて、それを満たすように書く。

まとめ

まず、SNSに慣れようと思ってます。

まず発信することですよね。

自意識過剰が薄くなるといいなあ・・・。リアルの知り合いとかに見られるのがなんか恥ずかしい(誰も気にしてないのはアタマではわかってるんだけど)ですが!

-やってみた
-, ,

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.