やってみた

光回線の工事完了!引越し前に早めに手続きしておきましょう

更新日:

50メートルくらいしか離れていないアパートに引っ越しました。
2年間住んだ部屋ともお別れです・・・。

近いので、手動で引っ越ししました。
手続き的なものも自分でやり、非常に適当でしたがどうにかなったなーと思っていましたが、一つ非常に困ったことがありました。

それは・・・インターネットです。

引っ越してからそろそろやるかーと色々調べ始めました。

プロバイダーだの色々あってよくわからなくて後回しにしてたんですよね。
キャッシュバックとかあって、携帯電話とかよりもさらにややこしい感じです。

ネット環境がない状態(携帯でネット接続はあるけど)で、調べるのがとてもめんどくさかったです。
さらに一念発起して契約までこぎつけても工事は3週間後とのこと・・・。

3月の初旬でしたから、ちょうどピークなのでしょう。

よってもっと早くやっておくことをおすすめします。
既存の回線が使える状態で調べに調べて、契約までやっておく。
スマホだと住所とかパスワード打ち込むのが死ぬほど面倒ですしね。

そして工事が終わった状態で入るのがベスト。引っ越し達人?には当然かもしれませんが、私は初心者なので予想できなかったです。

ちなみに、契約した回線は【So-net 光 (auひかり)】です。

3年契約でホームタイプが月額4000円になるということです。
キャッシュバックはありませんが、月額4000円で最安でめんどくさい手続きもいらなそうなのでコレにしました。

東海・関西だと「NURO光」が早い・安いようですが、私が住んでいる鹿児島は当然エリア対象外でした。

次のために、手続きのだいたいの流れをメモしておこうと思います。

契約から利用開始までの流れ

1.プロバイダと回線を決める
2つセットになっているものを選べば安くてわかりやすくなると思います。

2.契約する
例えば「Sonet×auひかり」の場合、だいたいSonetで会員登録や個人情報を打ち込むことになります。

3.契約書が届く
Sonetとauひかりから契約書が届きます。どちらもパスワードがのっているので、大切に保管しておきましょう。

4.工事の日程を決める電話がかかってくる
向こうから最速で〜日です、と言われたのでそうしました。

5.工事の直前に宅内機器(ONUとホームゲートウェイ)が届く
紙に書いてあるとおりに、各機器をつなぎました。光回線がないので、まだ利用することはできません。

6.前日にauから携帯にメッセージが届く
リマインダー的なやつですね。

7.当日に工事の時間の案内をする電話がかかってくる
まだかなーと思っていましたが、当日の昼にやっと電話がかかってきて、午後5時ごろお邪魔しますとの電話が。
前の時間の工事がかなり入っているみたいですね。
この時期は大変なんでしょうね。
ちょっと連絡が遅いですが、彼らを怒らせてはネット接続ができませんので我慢しました。

8.工事の人が接続する
1時間くらいで完了しました。
工事をずっとみてましたが、光回線って電柱にかかってるんですね。
勝手に地中かと思ってましたが、太めで低いところにかかっている線でした。
最初外で、後からテレビアンテナの穴を利用して引き込みました。

9.光ケーブルとONUを接続、利用できる!!
感動の瞬間です。
今まで回線の間借りみたいなことばかりしてきたので、速さにビビりました。最高です。

ルーターは契約していないと使えない!

auからレンタルされたルーター(+ホームゲートウェイ)は10Gの差込口があるすごそうなやつでした。

いつ使うんだろ??と思いますが、新しいのがよいに越したことはありませんね。
ただ、無線LANは契約(月額500円)していなかったため、このルーターの無線機能を利用することはできませんでした。
相当早そうなんですけど、勝手に使えると考えていました・・・。

auスマートバリューに入っていれば無料で使えたようなのですでに利用している人にはおすすめです。

その代わりに、前の家で使っていたルーターを使いました。こういうときにレンタル品ではないと融通がききますね。

結論

ネットがないとめちゃくちゃ不便でした。

特に調べものや、学校や会社でのネットでの手続きが多い引っ越し前後には必須です。
早めにやっておきましょう!

【So-net 光 (auひかり)】

-やってみた

Copyright© eニュースコム , 2020 All Rights Reserved.