バイト

コンビニバイト夜勤のメリット・デメリットは?

投稿日:

バイトの中であまり評判がよくないコンビニバイト。
しかし夜勤はまた別の側面を持っていて、個人的にけっこういいのではないかと思っています。
今回は、そのメリット・デメリットについて書いていこうと思います。

メリット

客が少ない

深夜なので客の入りが少なく、買っていくものも少ないです。
早朝になると通勤の客が非常に多いのを一人で捌かなくてはいけないので大変ですが、深夜の間は基本的に少ないです。

また、気になるのは酔っぱらいなどですが、これは立地によるとしか言えません。
オレの場合、近くに飲み屋などないので少ないですが、やはり多い場合もあるそうです。

自分のペースでやれる

洗い物、品入れ、返品、本入れをはじめけっこういろんな仕事がありますが、自分のペースで進めていけるものが多いです。客は見とかないといけないですけど。

逆にいえばどんどん早くすれば休める時間も増えるということで、はやくやるモチベーションになります。

休める

客がいないときはバックヤードで座って一応カメラをチェックしておけばいいです。
なんだか警備員してる気になりますね。

なにか食べるなり、スマホやるなり、ちょっと居眠りするなり、好きにできます。
ただしバックヤードにもカメラが入ってるのであんまりおおっぴらにやると怒られますが。

割と断続的に客が入ってくるのであんまり長時間は休めないんですけどね。

廃棄を一人で取り放題

廃棄をもらえるお店でも、シフトが二人だとなかなか遠慮してたくさん取れないですよね。
でも夜勤で一人だと、とりやすいです。

さらに、ファミチキなどの前に並べてある肉や、肉まん、おでんは深夜のうちにすべて廃棄するので、それらももらえます。

もらえない店もあるようなので、要チェックですね!

給料が比較的高い

午後10時〜5時の間に働くと、深夜手当てで25%アップの給料になります。
もし元々800円だったら1000円、元々1000円だったら1250円です。

さらに、夜勤は一回あたりの時間が長いシフトになっているので(8時間が多い)、一気に稼ぐことができます。

家庭教師などはもっと給料が高いですが勤務時間が増えないですよね。予習なんかは給料にならないですし。

もっと給料が高くて楽なのもあると思いますが、コンビニは数が多く、家の近くにある可能性も高いので、家の立地によっては最もいい選択肢になると思います。
特に地方都市になると、そんなにおいしいバイトもなかなかないので、地方では特にコンビニ夜勤は良い選択肢になると思います。

デメリット

ワンオペ(一人でシフトに入る)のことが多い

これは気を使わなくていいからメリットでもあるんですけどね。
一番困るのはわからないオペレーションがあるときです。
店長に電話して聞くことになりますが、まあ客待たせてますし、焦ります。
マニュアルの位置を把握しておけば比較的楽になると思います。

また、ワンオペは警備の関係で男性しかできないみたいです。
夜勤がしたい!という女性はあらかじめそこの夜勤が
ワンオペか否かチェックしておきましょう。

覚えるまでが大変

それぞれは大したことはないのですが、いろいろやることがあります。
覚えるまでアレやって、次にこれやって・・・と大変に思います。
何時までにやらないといけない、というものもあります。

まあなんでもそうですね。
相談相手がいないので最初は紙をチェックしながらになります。

慣れれば楽になるので、我慢しましょう。

洗い物が大変

かなり時間をとられ、コンビニ夜勤のメインの仕事になってくるのが洗い物です。
ファミチキなどの入ってるケースをはじめ、おでん、肉まんのケースを洗います。

洗ったあとは乾かして、戻します。

油っこく、ふつうに洗うと汚れが落ちづらいので、割と濃い液の洗剤を使います。
手荒れなどがひどい方は、ちょっときついかもしれません。

また、洗いながら、客がこないかチェックするのがちょっとめんどうです。首が痛い。

品入れが大変

これも慣れるまでっていう話です。
品入れも結構量がありますが、困るのはどこにいれるかです。
わからないものは、自分で考えるしかありません。

最初のうちは考えるのに時間を多くとられますが、
なれてくるとノーウェイトで入れられるようになり、休み時間も増えます。

あと腰が痛い人はきついかも

朝が大変

平日の朝は通勤の人たちでけっこう多かったりします。
それでも一人でやらないといけません。

眠いなか、最後のちからを振り絞らなければなりません。
また、休日の朝だとかなり少ないので楽です。
おすすめは日曜日の夜勤(つまり、日曜日の朝を迎える夜勤)。
本の運送は休みで、返本や本入れがなく、なおかつ休日の朝で人が少ないのです。
かといって深夜に客が多いわけでもなく、デメリットもありません。

孤独に耐えないといけない

これはオレは全然平気なんですけど、中には全然ここが合わないって人もなかにはいます。
むしろ一人で黙々とやってる方が好きなんですよね。

まとめ

いかかだったでしょうか。
基本的に夜勤のバイトって楽だと思いますが、
その中でもコンビニは一番身近で、やりやすいものだと思います。

そんなコンビニですが、少子高齢化で24時間営業が
働き手と需要的な問題でなくなっていくみたいです。

既に外食産業ではその動きが出てます。ロイヤルホストやマクドナルドは24時間営業の店舗がかなり減っていますね。共倒れ的にほかの産業も減っていくのは確実です。もっとも、コンビニは無人店舗という方向で対策していきそうなので、24時間営業がなくなるわけではありません。

数年後に、コンビニで夜勤してたんだよ〜と懐かしがる時代もくるかもしれません。
今のうちに、経験しておくのもいいかもしれませんよ。

また、ここまで書いておいてなんですが、立地によっては当てはまらないところもあるので、かならずチェックしておきましょう。

飲み屋街では確実にきつくなりますし、住宅街だともっと楽になります。深夜はまったくこない!というところもあるようです。そういうところだと競争率が高くなるのであまり求人をやってなさそうですが。

-バイト
-, ,

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.