コンピュータ

Amazon Prime Photosに新機能が追加

投稿日:

何週間かぶりにAmazon Prime Photos(以下APP)を起動したところ、「ファミリー」や人物の項目が増えていました。新機能のフィーリングをメモ。

画像認識・・・ちょっとコワイけどすごい!

前々からソフトによってはついていましたが、APAに登場するのは初。かなり正確で、集合写真にチラッと写ってるレベルでもちゃんと個人別に分類してくれていました。自分の写真を時系列に見ていくと成長していておもしろいです。

また、自分は写ってない写真も大量にあり、それらが分類されてるのを見るとちょっと罪悪感な感じも。アイドルとかの写真があってもおもしろそうです。認識された人物に名前をつけることもできますが、なんかコワイのでやめときました。

顔だけではない風景なんかも充実していた。植物、道、木・・・が多かったです。自分が何を撮ってるかわかるのもおもしろいですね。風景は間違っているのをいくつか見かけました。顔面よりもヒントが少ないんですかね??

ファミリー機能

最大5人のユーザーで写真を共有できるようです。ファミリーフォルダに追加した写真だけを、招待したユーザーが見れるようになります。招待するにはメールアドレスを入力するだけでいいので、アカウントの安全が保たれます。

まあ私は家族と共有したいとは思いませんが、家族と仲がいいなら必要なのではないでしょうか。もっともその場合LINEのアルバム機能(設定でオリジナル画質で送信可)を使うのが早い気も・・・。使うのがいいケースは相手がPCしか使えなかったり、現像するという人、くらいか。

写真データはクラウドに保存するべき

アマゾンプライム会員だとAPAを使えます。ほかにも特典としてプライム・ビデオが見れたり音楽が聞けるようになったりするのですが、私がプライム会員をしている決めてはこのAPPです。画像は容量無制限(!)で保存することができます。

データの長期保存は難しいことで、ハードディスクは脈絡なく壊れるし、フラッシュドライブも幽霊のようにデータが消えます。電子が抜けてしまうようで、10年以内に消えてしまうのだそうだ。そもそも電子データそのものが幽霊のようなものか・・・。

よってデータの複製の簡単さ、正確さを活かして常にいくつかのデバイスに保存しておくのが基本です。しかし複数になると同期等も面倒になってきますし、費用もかかります。

そこで登場するのがクラウド・サービスですよ!!アップロードするだけで、全国各地にあるデータセンターに保存されます。しかも普通、複数の場所で同時に保存されるので安全性バツグンです。APAは容量無制限なので、適当に放り込んでおけばいいというわけですね(しかも分類もされる)。

とはいえ、最近はハードディスクもものすごい容量で安く販売されているのでハードディスクに複数保存してもいいかもしれません。が、ハードディスク保存には逆立ちしたってかなわないクラウドの利点があります。

それは、あらゆる端末からのアクセス・(自動)アップロードが可能だということです。一人複数端末を持つ時代です(買い替えもある)。ハードディスクだと、スマホからバックアップするには一旦パソコンに接続する必要があります。めんどくさい。APAだと画像の自動アップロードが可能です。アップロードすれば自分の持つ端末すべてからアクセスできるようになります。

まとめ

ということで、ますます魅力的になりましたAPP。運賃値上げをプライム会員値上げに転嫁する?という話があるみたいですが、ぜひ据え置いてほしいですねー。

-コンピュータ

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.