私見

Netflixの2017年を振り返る

更新日:

Netflixの2017年を振り返る

参考サイト(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000029894.html)のプレスリリースによると、Netflixが2017年を振り返るランキングを発表したようです。

最も見られた作品などが公開されています。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000029894.html
ネットなのでテレビの視聴率より正確な情報っぽいです。Netflixが出した集計なので客観性には欠けますが。

各国に向けて製作されていて、日本語版もあります。
Netflixジャパン公式の特設サイト(http://netflixcheating.jp/scrollytelling)で、かなり綺麗にまとまっています。

ただ、一部白地に白文字で見えない部分があるのは気になりましたが。
あと、『ブラック・ミラー』のアイコンがこちらに尻を向けた何やら嬉しそうなブタのアイコンなのには笑いました。チョイスのセンスを感じます!
ウェブサイトとPDFのインフォグラフィック(情報を視覚的にあらわしたもの。図。)があり、大体内容は同じ。
しかしプレスリリースとの間に表記ゆれ(抜け駆けウォッチ=チーティング)があったり、扱っている項目が違ってたりとよくわからないことも事実・・・。

抜け駆けウォッチ(チーティング)

Netflixでいうチーティング(cheating)とは、家族や恋人と視聴している作品を、
途中から一人で続きを見てしまう行為のことです。

ところでこれってどうやって集計したんですかね??
ほかのユーザー使って同じ作品を見てるとか、短い期間内に同じ作品を見てるとか、そういうのでカウントかな。

微妙なかんじ

サイトでは、
「最も抜け駆けウォッチされた作品」
「最も家族で見られた作品」
のそれぞれ、日本版と世界版のランキングが公表されていました。

ところが抜け駆けウォッチ(チーティング)されたっていう項目はそもそも
最も家族で見られた作品とだいたいかぶってると思うんだけど、どうでしょうか。

あとチーティングっていう項目があると「家族で見られた作品」の価値が下がるというか、
チーティングするくらい次のエピソードに興味がないってことにならない??
なんか微妙なかんじになるよね。

ランキングの特徴

特にカテゴリーを設けている表記はないのですがランキングにあるのはドラマばかりです。
シリーズのあるドラマがカウント上有利なのかもしれません。

また、ドラマも目玉のNetflixオリジナルドラマがほとんどで、なかなか偏ったランキングになっています。事実だろうと思いますので悪く言ってはいません汗。実際かなりオリジナルは面白かったです

カテゴリ分け

カテゴリ分けがよくわからないんですね。

ドラマ→ナルコス、ハウス・オブ・カード野望の階段
SF/ファンタジー→ストレンジャー・シングス未知の世界、X-ファイル
また、ドラマはチーティングされやすいようです。話数が多いからでしょうか。

チーティングがランキングの切り口に入っている不思議

特設サイトの下のほうにいくと、何やらよくわからないことになってきました。
「チーティングは許されるべき行為だと思う」だの、「その多くは常習犯」だの、「チーティングは浮気より残酷な行為だと考えられている」だの。

たぶんコレが面白い!ってかんじなんだろうと思うけど全然おもしろくない・・・。
えそんなに?っていう感じで。
圧が違いすぎてよくわからないんですよ。

パソコンで自分一人で見てまして、周りに利用している人がいないので、わかんないわけです。
コンテンツ的にも、けっこうどエロいやつとか、局部丸出しとかあるので、家族で見るものじゃないよな(そして自分は間違ってないよな)とかはぼんやりと考えてましたんですけど。

そもそもNetflixを家族など他の人と見たか、1人で見たかっていう観点がなかったです。
なんか悲しくなってきました・・・。

一般的なシチュエーションでは、恋人などと話数を揃えて見ようといっていて、途中で続きをみるということらしいです。
うわあ・・・なにその楽しそうな見かた。
インドアすらもなんか楽しそうなイベントに変えられるってことだよね。チッ!

たいていイッキ見してましたからね。倍速で見るので1シーズン6時間くらいで見終わります。

『ナルコス』の不思議

日本と世界で最もチーティングされた作品No1は『ナルコス』でした。

・・・え?
『ナルコス』見たけど、家族や恋人と見るものじゃなくない?
気持ち悪くなるくらい現実的なえげつない麻薬戦争の物語なんだけど・・・。

たしかに麻薬王「パブロ・エスコバル」の家族愛が描かれてはいたけれども、あれを見て「私もあんなふうにカレに愛されたい・・・♡」みたいになるんでしょうか?なるのかもしれません。

だけどなあ、そこにいくまでの道のりが険しすぎるんですよ。
コロコロ人は死にますし、グロいですし、どエロいシーンありまくりですし。

スリルがあったので、それでチーティングしたんですかね?
オレは途中で女のほうは見るのをやめて、男だけが見ているのをチーティングとしてカウントしているだけな気がするんだけどなあ。

まとめ

一言でいうと、目的とかよくわからないし、「だから何?」的な情報でした。

-私見
-,

Copyright© eニュースコム , 2019 All Rights Reserved.